黒デカ X 白チビ

JRTパイント&FCRカイエンの凸凹2頭飼い日記。

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「リタ」が来る!

一昨日からメールを沢山頂く。
それもウチの大御所様に。「カ○リーナ」の次は「リタ」ですね。
お手柔らかにどうぞお願いします・・・プッ!というものが多い。

ウチではカトリーナ台風のニュースを見るたびに「次はリタだったりして~お~コワ~」とか言ってたらホントにそうなっちゃったので
びっくり&納得~してます。
ありゃりゃ~、ホントはシャレなどにしてはいけないことですが、
やはり怖いものに付く名前は理由があるのか?20050922092853.jpg

スポンサーサイト

| リタとぱいんと | 09:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は私の誕生日

今日は私の誕生日。
子供の頃のようにお誕生日会はない。

何歳になったかもわからなくなるのは本当みたいだ。
キエェ~~~!もうちょっとで40に手が届くじゃん!!!!

ぶるぶう~るぶるぶるぶる・・・・。

ダンナがいないので(昨夜が夜勤)
朝一はスポーツクラブに行って、午後から映画か食事だな。

普通の日の延長の一日です。

| 気分つれづれ | 08:32 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家の高性能遊び道具

ウチのダンナは仕事から帰って来ると、犬に群がられます。
ご飯もそこそこに、パイとはボール遊びや木登り(起きているダンナによじ登る)、そしてハードルごっこやジャンプ台にされます。
そしてリタばばぁ様とは顔なめコミュニケーションに明け暮れています。。。
・・・本人の好むと好まざるとにかかわらず、
犬達はストレス解消?というくらいしつこくこの遊びを
楽しみにしております。

しかしリタのお口は超!クサイ。さすが13歳!おまけに既に歯は4~5本ないので歯石が鍾乳洞みたくなっているのです。。。。

なので私はゼッタイにリタの好意は受け取りませんが、
気の優しい?だんなはいやとは言えず、いつもリタの臭い
お口のにおいにまみれています。あーあ。

写真は2匹同時に面倒見ている(もてあそばれている?)大きなおとな。asobu2hiki.jpg

| リタとぱいんと | 00:56 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みんなで選挙に行く・・・の巻

午前中の涼しいうちに選挙に行っちゃおう!
・・・と、りーぱいも連れて出てみれば・・・!やはり曇りでも暑かったっす。。。もう出た途端、私の機嫌は盛り下がり!

・・・その上投票所の入り口で、ダンナと交代で犬を持って待っていたら・・・!ナント!近所のガウガウ・シェパードに遭遇しちまった!
しかも投票所はいつにない混雑でダンナが一向に帰ってこない!!!!!
他にも結構犬を連れてきて、その辺につながれたダックスとかいたのに・・・。シェパードのターゲットはウチの白い悪魔達にロックオンされていました。。。

このところストレス溜めまくりのボクちゃんは大ハリキリ!
鼻息荒く、ガウガウガウガウガウガウガウガウガウガウ言ってました。

あの知らない人が聞けば怖いガウガウ合戦が、混雑した投票所に響き渡ったのは想像に難くないでしょう♪・・・チッ。

| 気分つれづれ | 13:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャンプ最終日

今日で最終日。
結構個人に与えられた課題も、私の出番はだいたい終わったので
気分は悪くない。

・・・・・・・・そう、あのチャレンジのラスト以外は・・・・・・・・。

朝一番から残った5人にはチャレンジが待っていた。


うふふふふ~~~ん♪目立つ目立つ~~~♪


心配そうに見守る中で、一人づつ残された科目を受けていく。
オイデに残ったのは私のほかに2人。
私の出番は2番手だった。

1番目のヒトがワナワナしながらクリア。しかしオマケ(少しぐらい規定より号令をかけても許される)というのはなかった。


さぁ!ぱいちん!出番よ!

今まで呼び戻しの試験でヘマをしたことのない?私は、パイを信じるしかなかった。何より自分を信じて、パイに余計なストレスをかけないことに全神経を集中させる。

スタート位置にパイと立つ。マテの合図で試験が始るのだが、その前に「パイちゃん、ボール持ってるよ♪」と一声かける。
パイの表情が『ボール』の一言で一気に明るくなる。単純なヤツだ。

パイを置いて離れる。5m先に着くと向かい合って立つ。
「呼んでください」
合図で呼ぶ「オイデ!」

パイはいつもの速さでその場にあったおもちゃには目もくれずにすっ飛んできた。ヒールに入り、リードを持つ。

「合格です」

ハァ~~~~アアァアァアアアア~~~ヾ(;´▽`A`
よかった。

なんだよ~、やればできんじゃん!
・・・て、出来てなきゃ来ないけど。

オマケもナシ。文句なしの滑り込みセーフ。

心は晴れやかだった。

このキャンプを通じて学んだこと、それは極限の中でいかに自分を保ち続けるかということ。そのバロメーターはパイ。
追い込まれれば追い込まれるほど、パイにストレスが掛かる。
追い込まれたときにいかに自分のストレスマネジメントをするか。
その結果は試験の結果に反映する。

失敗しても、何を言われても心に誓い続けてきたこと。
自分に負けない。泣かない。ヒトのせいにしない。言い訳をしない。
そしてパイを信じること。
パイと私は最強のペアなんだと信じること。

しかし驕らず、焦らず、ヒトに危害を加えず(!)
なんとか5日間を終えてきた。
このひとときは私とパイの絆をより深くしたと同時に、人生の中でもっと深刻な問題に立ち向かうときにも役に立つと思えるような有意義な日々だった。

・・・・・ま、合否通知が来ない限りは偉そうな事も言えないが・・・・・
とにかく満足の5日間だった。

もちろん思い残すことは沢山ある。
言い残したこともあれば、自分の力を出し切ったとは到底言い切れない。
でも、乗り切ったこと、そして1年前の私のような逆ギレ、発狂は当たり前のテンパリ屋が、どんな周囲の失言や心無い態度にも耐え切ったこと。
もうそれが出来ただけでも価値のある5日間だった。

迷惑をかけた周囲の受験者のみなさんや、暖かくフォローしてもらったスタッフの皆様。毎日メールを出してストレスを受け止めてくれただんなをはじめ友人の皆様リタを預かってくれたカイロプラクティックの先生ご一家、そして最後に「ヨカッタ~」と行ってくださったテリー先生と通訳のY先生、そしてこのストレスを毎日横でかぶっていた宿泊先の家主のおばあちゃまに心から感謝しています。

デカスロンはバッタになったぱいちん。
マイアヒー!はまた今度にしておこう。


| リタとぱいんと | 16:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャンプ4日目

後半戦の始まり始まり~

色んなヒトの犬やハンドリングが見えてくる。
やはりフレンチブルや、ミックスなどを連れているヒトはハンドリングが上手い。きっと色んな悩みを抱えてきて、乗り越えてきたのだろう。
もちろん、レトリーバー系の人たちも(私とは全く違う)悩みを克服してきているだろう。
いろんな人としゃべるようになる。
聞くと結構ガウガウさんは多いようだ。
しかし上手くカバーしてんな~~~~ヾ(;´▽`A`

ま、私はカバーしようがない。犬種でマークされちまう。
・・・・・・・・・・自分で最初に宣伝もしちゃったけど・・・・・・・・。

だって、ジャックだもん♪

3日目にふと朝晩のボール投げやお散歩を普段どおりにしてみたら、
パイ蔵のユルユルうんちが硬くなった。
そんなトコでまでパイにストレスかけてたんだな~ヾ(;´▽`A`

ごめんごめん。頼むよ。あと2日だ。

今日でさすがにチャレンジも終われるな~♪と余裕ブッこいていた私に新たな魔の手がやってくる。

・・・・・・・・そう、また落ちたのだ・・・・・・・・。

ノーリード・ヒールは自然体で乗り切った。
あとは得意のオイデだけじゃん!なんて思っていたら・・・!

5m離れて呼ぶコースの間に、その日はカラのエサバチと封の切っていないドッグフードの袋、そしてりんごの形をした木彫りの置物があったのだが、やばいのはりんごかな~ボールに見えるし。。。という予想を裏切り、パイがやってのけた事は・・・!

なんと、スタート位置で座ったまま微動だにしなかったのである。
オマケに「パイ!おいで!!」というと、座ったままス~っと横を向き、思い切り舌なめずりをしまくっていたのである!!!!
普段は休止なんて、出来ないくせに~~~(泣)!

しかし~???私そんなにストレスかけてたんか?!!!

う~~~ん。
デリケートなボクちゃんには母ちゃんの顔が相当怖かったようである。

ガクッ!最終日まで残っちゃったジャン!

しかしパイのケアをしなければ、明日もないかもしれないのだ。

無常な言葉が耳に入ってくる。
「まだ終わらないヒトがいるんだ~~~」
「あんな犬(うちのこと)連れてきて大丈夫かよ?!」

あの~、この試験は合格人数が限定されているものではないし、
同じ目的を持ってやってきているんだからさ、ましてやヒトを教える資格をもらえるかという試験に「ヒトの痛み」がわからなくて、どうすんだ。

・・・・・・・・・・・ま、ただの負け惜しみにしか聞こえないか・・・・・・・・・


再び悪夢が眠りを浅くする。

しかし外見は余裕ブッコキまくりのいずっちだった。
明日は最終日!
デカスロン(2チームに分かれてのお楽しみ運動会)はがんばるぞ!おー!





| リタとぱいんと | 15:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トレーニングキャンプ3日目

周囲とも少しづつ、気軽に話せる余裕が出てきた。

昨日のチャレンジ3つ合格は本当にどん底から救ってくれた。
気分は少しづつ落ち着いてくる。
もうパイ蔵がガウガウ犬なのは(元から)周囲にバレテイル。

        もう腹をくくるしかないのだ。

トリャ~ッ!!やったるで~!

・・・しかし今度は自分の「欲」に負けるというハプニング。
朝のチャレンジで得意の「(犬が)立ったままの姿で動かずに、他人に身体を触られる」という科目を落としてしまった!!!!
キョエ~~~~っ!なんでぇ~~~~???

ぱいちん、ストレス限界状態でウロウロしちゃったのである。

そしてまたまた気分はどん底に。。。

もう1チャンスの大得意だった(はずの)「ノーリード・ヒール」も落としてしまった!!!!

どぼちて~~~~~(号泣)

「今日でチャレンジは終わりだ!」
という欲と意気込みが過剰なストレスをぱいちんに与えたらしい。

ぱいのお腹はユルユルだった。

・・・・・・・・でもまだ2日ある!・・・・・・・・・・・・・

外見はノー天気に振舞う母ちゃんであった。

| リタとぱいんと | 15:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぎゃわわ~~~ん!キャンプ2日目

だんだん引きつったままのコワ~い顔になっていくのがわかる。

2日目。そこにはサバイバルな空気が漂っていた。
昨日のハウスでクリアした人たちが明るい顔をしている。落ちた人たちは結構顔を見ればわかってしまうくらい、少しづつ明暗が分かれてくる。しかしそんなことはお構いナシに、毎日の授業はどんどん課題を突きつけてくる。
犬と飼い主のハンドリングレッスン、自分がインストラクターになった時にどんな受け答えをするか、時間制限つきのあらゆるレッスン。
1分で、5分で、10分で、いろんなクラスワークやら、1問1答形式でいろんな難問が待ち構えている。何よりのストレスは、周囲はみんな同じ目的を持った、プロを目指す人間。質問する人はプロ。そんな人たちにどう納得の行く受け答えをしていくか、果てしない戦いが続く。

しかしまだココでは皆が敵に見えるほど、皆が自分より優れていて、余裕シャクシャクだと思っていた。それ位、自分で勝手に追い詰められていくような気分になってしまうのである。

今日のハンドリング実習でパイがキレた。
隣の犬がずっとフードをパイにやっている私にフォーカスしまくり、おねだりをするのである。
その時は、他の人のしつけ教室のクラスワークを見る場面で、私たちは「初級クラスの生徒」という設定で生徒役をしていた。
なのでその時に隣の飼い主が自分の犬をノーマークでいても当たり前である。
そして後ろからはここで会ったが百年目!パイの同胎弟、小太郎が急に教室に入ってきて邪魔をする・・・という設定になっていた。

そんなの、
聞いてナイヨ~~ッ!


キレキレにキレたパイ蔵は、たった4・9キロの身体でリードを踏んだ
私の足をふっ飛ばしそうな勢いで隣の犬に飛び掛らんばかりに吠え付く。反対側に顔を向けさせて、目線をずらそうにもそっちには往年のライバル、小太郎がどかない(設定なのだからしょうがない)。
ぎゃウルルルル~~~ッ!!パイの絶叫が教室に響き渡る。

ばかもん!
こっちが泣きたいわ!


足をすくわれながらも何とか押さえきったは良いが、そのときに先生役だった2人には本当に迷惑をかけてしまった。他にもその教室を妨害する役の人がいて、そっちの対応で一杯一杯なはずなのに、もっと予定外の悪魔がクラスを台無しにしてしまった。。。

その前に私は急に名指しでやらされる、準備ナシの1問1答に当たり、
これの後には自分のクラスワークのテストがあった。

普段の力?が全然でない。何を話したらよいのか、ストレスで
どんどん焦る一方。言葉が出てこないのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・脱力・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そして午前と午後のチャレンジは、
朝は気分がどん底でぱいちん怖がって母ちゃんについてこなかった。
なので2トライは全滅。

しかし午後のレクチャーのときにナント!ハウスが1番に受かってしまった!一番出来ないと思っていたのに。ぱいちんカワイイ♪

気をよくしてかあちゃん、脱力もあって午後は調子よく(遠隔操作の科目)ターゲット・マット合格、そして得意のヒーリング(8の字歩きなのだけど、ポストになる1つは、犬のぬいぐるみの置いたイス、も一つは犬をヒールでマテをさせた人!!!自分も交代でその役をしなければならない!)
も、会心の演技で??合格。

・・・・・・・・・・・・・とりあえず「2日目が終わった!」ということでヒト安心。・・・・・・・・・・・・・・・

しかしまだまだこの極限の日々は続くのであった。

| リタとぱいんと | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トレーニングキャンプ1日目・2

とりあえず初日ということで、結構調子こいていた。
とはいえ、やはりインストラクターの緒先輩達や、そうそうたるスタッフの皆様に囲まれて、顔が引きつっていたのはまちがいない。

5日間を通じて6つの項目の「チャレンジ」というのをこなさなければならない。その項目とは自分の犬が「人に対して自然に受け入れられる」とか、ヒール(脚側)で歩く、「呼んだらすぐに来る」とか言った本来基本的な動作を(2つ科目がそれぞれ選べるので、好きなほうでその項目をクリアすればよいのである)『1コマンド』の号令で、完遂しなければならないのだ。毎日2回のチャンスでその6項目をクリアしなければならないのだが、初日は『ハウスで静かに待つ』という項目のみのテストがあった。
トレーニングルームに全員の犬がハウスに入れて置いて行かれ、私たちは2回のレクチャールームで1時間テリー先生の講義を聞いている間、犬達は静かにしているかを見られるのだ。その日テストを受けたくなければその記録用紙をハウスの前にはおかず、犬は泣いていてもいいのだが、やはりさっさと終わらせたい私は迷わず用紙をパイのクレートの前に置いて行った。
・・・しか~~~し!分離不安のパイ蔵くんは・・・というより私のミスで落っこちてしまう。それも規定では「ガム、おやつなどを入れてはいけない」というのを完全に見落として(というよりCGCテストではよいのでそのつもりでいた)小僧の顔より大きなガムを入れて『コレを泣く暇もなく食っていれば大丈夫♪』とタカをくくっていた。
しかしその音のうるさいこと!!!
ストレスがひそかにたまってきたパイ蔵君は八つ当たりツイデにその大きなガムをオンドリャ~~~~!状態でかじりまくっていたらそのおとがまるでハウスを破壊でもしているん?という音を出し、周囲に迷惑をかけているということで落ちてしまった。

あ~あ、かあちゃんの、ばかぁ~~~~ッ!
そこから恐怖の極限状態の日々が始ったのであ~る。

| リタとぱいんと | 14:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬のトレーニングキャンプへ・1

さかのぼってかいてみるザマス~!
とにかくウレシ?楽しい???・・・やっぱり辛い日々の記録(爆)!

9月3日。朝5時に目覚める。
前の日に用意していた私&パイのもの凄い荷物を車に乗せる。
だいたいのものは前日に入れていたのだけど、なんだかもうよくわからない!・・・それくらいやはり緊張しているのだ。

リタは前日に友人宅に預けた。犬のいない「犬・大大大好き」のオタクで早速「上園リタ」と化しているらしい。

6時半出発。早いとは思うけど、あまりじっとしていてもいたたまれないので、のんびり観光気分を演出しながら、パイにストレスを与えないようにルンルンで出かける。

8時半、すでに横川PAに到着。余りに早いペースなので、ここでのんびり休憩をした。
横川にて


ひろ~いPAには端っこのほうに犬の水飲み場やうんちポスト(専用ゴミ箱)があって、なかなか犬にフレンドリーな場所だった♪
そこで栗ソフトクリームなど食べ食べ、ぱいちんを正面停座させていると人だかりに。「かわいいワンちゃんね~♪」「オリコウですね~」「あ!ジャックラッセルだ!」いろいろ。

気分は上々でキャンプ会場へ。
キャンプといってもテントを張って・・・というのではなく、とどのつまり「研修合宿!」なのです。。。
40畳くらいの室内に、席順が決まっていた。そしてイズ&パイ組はど真ん中。窓際の中盤の席だった。
テリー先生登場。キャンプでやることなど色々聞く。しかしこれからが脳みそフル回転状態の過酷な日々の始まり。犬に飼い主に、休みなく続くお勉強の数々は怒涛の日々を予感させた!

| 気分つれづれ | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日から行って来るザマス

あぁあああぁああ~~!

憂鬱だ~!
何が憂鬱って、この歳になってまでなんでこんな過酷な試験なんて
うけちゃうんだろう!!!

イヤといってもやらねばならん!

明日から5日間、がんばってくるザマス。とりゃぁ~!

| 気分つれづれ | 18:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山中湖わんわん倶楽部

やっとこさ疲れが取れたので、さかのぼりまくりの日記ざます。
・・・なんだか夏休みの絵日記を書いているみたい!!!

キャンプも間近というのに友人を無理やり誘って山中湖に行った。
リゾートホテルを改造して、犬仕様のリゾートホテルにしちゃったこの施設は、まだまだ使っていなかった状態が続いていたのでところどころ古びた感じがしているけど、犬にとっては大・大・満足の施設だった!
天気も曇りのため、一番奥のひろ~~~い!ドッグランを陣取り、平日の特権で暴れまくった!
20050911102234.jpg

・・・しかし何頭か他にもいたので&友人たちの犬にも配慮して、
りーぱい、そしてオマケのヘンリーも自分の番が来るまでは係留係留。

20050911102219.jpg

3000坪の敷地は、草とウッドチップが敷き詰められていた。
室内テニスコートや、温水プール(全天候型25m!)も犬の為に足場や深さを調節してあった。

20050911102323.jpg

ヘンリーちゃんは、ウチの犬より大きさの同じフラットのお友達がいて大満足だった。

| リタとぱいんと | 10:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。