黒デカ X 白チビ

JRTパイント&FCRカイエンの凸凹2頭飼い日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

損をした早起き・・・(泣)

休みの朝は静かでイイ♪

なんて犬達と散歩していたら・・・!

向こうからシーズーを連れたおっさんがやってくる。

『ワァ~~(^_^;)やだな~』



何故なら手作りのロングリードに繋がれたそのデカイ
シーズーは、縦横無尽に6メーター道路を闊歩しているからだ!

そ知らぬ顔で道の反対側に移りながらシレッと通り過ぎるはずが!



バカシーズー(失礼!)を好き放題に歩かせる親父は
モゴモゴと「○○ちゃん、まって待って~」と言いながら
どんどんこっちに近づいてくる!

もうどんなに歩いても追いかけてくるので立ち止まると
シーズーは(7キロくらいありそうながたいの良いオス)
スルッと胴輪も潜り抜けてパイに近づいた!

『オイッ!!!!
どーにかせんかい?!!!!!』


・・・もう完全にシーズの独壇場。

オヤジは捕まえられない、シーズーは知らん顔。
もうしょうがないから私はウチの2匹を首吊り状態で引き上げ
ガウガウしているのを空中で捕まえる。

地獄の数秒を過ごし、やっと捕まえると
オヤジは何もいわずに立ち去ろうとスるじゃないか!!!

うちは首吊り状態でお前の犬が噛まれないようにしてんだよ!!!

「謝れッ!!!」

ブチブチにキレた私は、しかし小さい声で怒鳴った。

すると10メートルは離れているはずのオヤジが叫んだ。

「何だこのババァ!!」

ハァ?!!

ババアだと?!!!

おまえより遥かに若い私に向かって、

ババアだと?!!!

火に油を注がれた私は朝っぱらからもう誰も止められない状態に!

「ふざけんな!自分の犬もコントロールできないくせに
イバルんじゃね~~!!!!!」


「なんだと、このババア!!!」

また言った!!!!

もう皆様は既にお分かりかと思いますが
私は犬うんぬんに怒っているのではなく
完全に

「ババア」といわれた事に腹を立てています。

あぁ、自分では歳相応がいいなんて思っていたけど、
いざ「ババア」と言われると、やっぱりすごいショック。


20061104233048.jpg

いつもババ様とかいって、ごめんね。リタ。

| リタとぱいんと | 23:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

kubiさん
確かに!!!!!
もう血圧上がっちゃったわよ~(怒)!!
クソジジイか!そーだッ!
もう頭真っ白でさ、ワナワナ、口は
アワアワのひと時だったわ。。。

リタ、幸せに見えてたら嬉しいです♪


remyさん
昔、今の自分と同じ位の歳のヒトを見ると、
ホントに『おじさんだな~』『オバさ~ん!』と思っていたけど、
いざ自分がこの歳になると、昔ほど歳には見えないよね~!
お年寄りもみんな10は若い!
なのにババアって・・・(号泣)!!
クソ==!負けないぞ!
今度会ったらもう助けてやらないからな!フン!

| りーぱい | 2006/11/06 22:15 | URL |

オヤジにババア呼ばわりされたくはない!
ちっちゃい子ならまだしも・・・
ホントはそれもイヤだけど・・・
子供の頃、何歳からおばさんって呼んでもいいの?って聞かれて「30歳から」って答えてた私はその年は遥かに越えてしまった。
でも、まだおばさんって呼ばれたくはないな!

| remy | 2006/11/06 20:39 | URL |

私が反抗期の頃、ケンカした母に向かって「クソババァ」って言ってるのを父が聞いて、「ババァは良いがクソは止めろ」って言ってました。
そんなオヤジには「クソジジィ!」って言ってやればいいんです。
そして愛情こめて「バア様」って呼ばれてるリタちゃんは幸せそうです^^

| kubi | 2006/11/06 12:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://2bombs.blog14.fc2.com/tb.php/120-22617537

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。