黒デカ X 白チビ

JRTパイント&FCRカイエンの凸凹2頭飼い日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

珍客来る。

昨日の夕方、庭に水をやってたときのこと。
裏木戸の上にぼたもちのような柔らかな塊が乗っている。
ウエッ!なんだろう?!!きぼちわる~!
ちょっと薄暗くなってきたので良く見えない。。。

でも悪魔たちがワラワラ近寄っていってもびくともしない。

なんだろう?

近寄ってみると、すずめのヒナ。
え???死んでるの?・・・良く見ると尻尾をぷりぷり、
ウンコした!じゃ、生きてるのか?!

30cmまで近寄っても動かない。

飛べないのか?


早速網の箱を出してきて
(あぁ、プレゼント用のお気に入りの箱なのに)回収。
最初は怖いので箱のふたと箱ではさみうちに。
あっけなくすずめは回収できた。

suzume1.jpg

安全な部屋に入って早速チェック。
リタとパイは狩っちゃったら危ないので(!)部屋から出す。
・・・でもこの部屋は犬部屋。大きな水「鳥」犬たちがケージの中から
興味シンシンでこっちをみている。コワ~(爆)!

とっても元気なすずめちゃんは、口をぱっくりあけて、威嚇する。
・・・あんまりぱっくりあけるので最初えさかと思ったのですが
ちょっと目が鋭かったのと、手を攻撃するので、やっぱり威嚇ですね。

慌てて近所のコイン精米機にりーぱいを連れて糠を取りに行き、
冷蔵庫から青菜を取り出して刻み、干しておいた卵の殻を
コーヒーミルで細かくしたものを水で混ぜたものをあげる。

最初はピーピー言いながら威嚇していたのが、
その口にサッとえさを入れると、ングングと平らげる。
残りは青菜と糠の味のする水を絞って入れてやると、
目を細めて喉を鳴らす。

とりあえず元気そうなので2回ほどえさをやって、
夜はクーラーの効いた犬部屋で、犬5頭と私とすずめでねた。
(あ、ダンナは夜勤なのよ。イジワルではないのよ(爆)!)

朝、えさと水分をまた補給。今まで落ちてたヒナは次の日には
死んでたのに、コイツはとっても元気。
あまりにピーピー言うのでずすめちゃんを握って外に出る。
手を広げて「飛べるなら、お家に帰りな」と待っていると、
ボケ~ッと指に止まったまま日を浴びている。

オマエ逃げる気あるんかい?!


suzume2.jpg

一旦カメラを取りに連れて戻り、もう一度、携帯カメラを構えて
手を広げる。やっぱり逃げない。
「お?!これはウチの子になるか?」

なんて、ちょっと期待をしたのですが、写真を撮ってしばらくすると
バタバタとへたくそな飛び方で松の木に飛んで行った。

suzume3.jpg

オイオイ、何もそんな止まりにくい木に行くなよ。。。」
しばらく見ていたが、ムリムリ止まって必死に泣いてるのが
ちょっと不憫になって、部屋に入ってしまった。


しかし、今はもうあの泣き声はしない。

きっと家族が迎えにきたのだろう。

家族に「オマエ、変なにおいするべ、あっち行け」って
いわれているかしらん?

とにかく元気でいてくれ。んじゃ!

| 気分つれづれ | 09:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うひひ♪kubiさんならわかってくれると
思ってましたん♪(笑)
て、あのレシピで大丈夫だったかしらん?

ウチの近所にコイン精米機を見つけ、
なおかつ糠がもらい放題と知ったとき
昔鶏を飼っていたときのことを思い出して
やってみたんだけどさ、
しかし何故?卵の殻が干してあったか(爆)!
それは庭木にやるためさ♪

なんだか目つきの悪いすずめちゃん、
家でいじめられてないといいのですが・・・。

| りーぱい | 2007/08/16 22:54 | URL |

りーぱいさん、すごーい!
ちゃんとエサ食べさせたんですね。
スズメって野生だから食べてくれないのに。
で、エサのレシピもばっちりだもん!
何より、おもちゃとしか思ってない面々から守って、お母さんに返したことに感動です♪
んじゃ!

| kubi | 2007/08/16 15:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://2bombs.blog14.fc2.com/tb.php/172-bb5de70c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。