黒デカ X 白チビ

JRTパイント&FCRカイエンの凸凹2頭飼い日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぎゃわわ~~~ん!キャンプ2日目

だんだん引きつったままのコワ~い顔になっていくのがわかる。

2日目。そこにはサバイバルな空気が漂っていた。
昨日のハウスでクリアした人たちが明るい顔をしている。落ちた人たちは結構顔を見ればわかってしまうくらい、少しづつ明暗が分かれてくる。しかしそんなことはお構いナシに、毎日の授業はどんどん課題を突きつけてくる。
犬と飼い主のハンドリングレッスン、自分がインストラクターになった時にどんな受け答えをするか、時間制限つきのあらゆるレッスン。
1分で、5分で、10分で、いろんなクラスワークやら、1問1答形式でいろんな難問が待ち構えている。何よりのストレスは、周囲はみんな同じ目的を持った、プロを目指す人間。質問する人はプロ。そんな人たちにどう納得の行く受け答えをしていくか、果てしない戦いが続く。

しかしまだココでは皆が敵に見えるほど、皆が自分より優れていて、余裕シャクシャクだと思っていた。それ位、自分で勝手に追い詰められていくような気分になってしまうのである。

今日のハンドリング実習でパイがキレた。
隣の犬がずっとフードをパイにやっている私にフォーカスしまくり、おねだりをするのである。
その時は、他の人のしつけ教室のクラスワークを見る場面で、私たちは「初級クラスの生徒」という設定で生徒役をしていた。
なのでその時に隣の飼い主が自分の犬をノーマークでいても当たり前である。
そして後ろからはここで会ったが百年目!パイの同胎弟、小太郎が急に教室に入ってきて邪魔をする・・・という設定になっていた。

そんなの、
聞いてナイヨ~~ッ!


キレキレにキレたパイ蔵は、たった4・9キロの身体でリードを踏んだ
私の足をふっ飛ばしそうな勢いで隣の犬に飛び掛らんばかりに吠え付く。反対側に顔を向けさせて、目線をずらそうにもそっちには往年のライバル、小太郎がどかない(設定なのだからしょうがない)。
ぎゃウルルルル~~~ッ!!パイの絶叫が教室に響き渡る。

ばかもん!
こっちが泣きたいわ!


足をすくわれながらも何とか押さえきったは良いが、そのときに先生役だった2人には本当に迷惑をかけてしまった。他にもその教室を妨害する役の人がいて、そっちの対応で一杯一杯なはずなのに、もっと予定外の悪魔がクラスを台無しにしてしまった。。。

その前に私は急に名指しでやらされる、準備ナシの1問1答に当たり、
これの後には自分のクラスワークのテストがあった。

普段の力?が全然でない。何を話したらよいのか、ストレスで
どんどん焦る一方。言葉が出てこないのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・脱力・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そして午前と午後のチャレンジは、
朝は気分がどん底でぱいちん怖がって母ちゃんについてこなかった。
なので2トライは全滅。

しかし午後のレクチャーのときにナント!ハウスが1番に受かってしまった!一番出来ないと思っていたのに。ぱいちんカワイイ♪

気をよくしてかあちゃん、脱力もあって午後は調子よく(遠隔操作の科目)ターゲット・マット合格、そして得意のヒーリング(8の字歩きなのだけど、ポストになる1つは、犬のぬいぐるみの置いたイス、も一つは犬をヒールでマテをさせた人!!!自分も交代でその役をしなければならない!)
も、会心の演技で??合格。

・・・・・・・・・・・・・とりあえず「2日目が終わった!」ということでヒト安心。・・・・・・・・・・・・・・・

しかしまだまだこの極限の日々は続くのであった。

| リタとぱいんと | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://2bombs.blog14.fc2.com/tb.php/24-389de84e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。