黒デカ X 白チビ

JRTパイント&FCRカイエンの凸凹2頭飼い日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リタ誕生16周年&うちに来て10周年記念ウィーク・1

今月は我家のお嬢様がお生まれになって16年。
そして、うちに迎えてから今日で10周年になります。

okutamaRita2.jpg

思い起こせば10年前。
前の犬をなくして、次の犬を選んでいるときだった。

前の犬を亡くしてすぐ、ジャックを飼おうと探していた。
クラブに入り、早速浜松に子犬が産まれていると聞きつけ予約を取り付けた!

名古屋でセミナーがあった帰りに子犬を取りに行く段取りをつけ、
ワクワクで新幹線に乗った!

・・・しかし家に着くと、子犬は既にすべて完売?!!

「母犬を繁殖から引退させるので、持ってイケ」と言われた。

「ええっ?!!」
とは思いつつ、めったにない展開に

これは運命か!と思ったもんでした。



ブリーダーの家の周りの田んぼのあぜ道を
顔合わせと言うカンジで一周しに連れ出す。

リタさまは慣れた道を、知らない人が引くリードをウザそうに
さっさと歩いていく。。。

過度を曲がり、おじさんが見えなくなったところで
後ろから手を差し出すと、

「あにすんのよっ!!!!」
とばかりに、ものすごい勢いで飛びのかれたわたし。

本当にこの犬でいいんだろうかと、少し不安になったものでした。

家路の新幹線。猫を入れるようなプラスチックのキャリーケースに入ったリタ様は
家に着くまでその小さな箱の中で仁王立ちで前を見たままだった。

家に帰り、お風呂に入ると遠くからものすごいだみ声の泣き声が!!!

????

リタの泣き声だった。
さっきまで一言も発しなかった犬は、私が見えなくなると同時に
一人取り残された部屋で、ギャンギャン泣いていた。

とはいえ、最初の1週間は触るのもやっと、
その小さなケースから出てこない。
でも食欲だけは、落ちることなく、
新しい生活に不安を見せながらも
自分ひとりで生きていくことを決意したような
強い意志を顔に見せていた。

なぁ~~~んて、おセンチに書いては見たけど
1ヶ月もすればちゃんと「ウチの犬」になる犬は
やはり転々とした半生から学んだ処世術の様だった。


あれから10年。

リタは今でも我家に君臨しています。

| リタとぱいんと | 20:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

祝!16歳&10周年^^b

ご無沙汰しております。
むぎ父ことMcCoyです^^

まずはお嬢様おめでとうございます^^

先ほど嫁さんとTVを見ていたら、
なんとパイントくんが~!!!
ホフク前進見ちゃいました^^b
手のブルブルがまたカワイイw

そんなこんなで、
いろいろ沢山おめでとうございます^^

| McCoy | 2008/09/09 19:50 | URL | ≫ EDIT

Skogさん
おほほ~~、お祝いメール第1号ということで、
ありがとうございまし!
雑に回顧録を書いてますが、ホント子犬のはずが、
私の最初の記念すべきJRTが
「おっぱいブラブラの中年犬」になっちゃったんだから(爆)
私のJRTライフは最初から前途多難だったのが
おわかりいただけたでしょう(笑)。

犬種だけでも多難なのにねぇ~~~。。

珍道中はまだまだ(いい加減ですが)つづきまっせ~!


テンプレート、いいでしょう?
でもバックがもうちょっとソフトな色のが
いんですがね・・・。

| りーぱい | 2008/07/08 00:05 | URL |

リタ姉さん
お誕生日おめでとうございます!
う~ん 16歳!そして この 馴れ初め?出会いのヒストリーも感慨深いです。
でも 運命をすごく感じますね
リーパイ家に来るべくしてやってきたおじょーさん。
後は ゆるりと過ごしてくださいね

テンプレートがガラリと変わりましたね~シブイです!

| Skog | 2008/07/07 23:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://2bombs.blog14.fc2.com/tb.php/244-711a9954

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。