黒デカ X 白チビ

JRTパイント&FCRカイエンの凸凹2頭飼い日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さかのぼり・2 カイエンの術後1年検診

あっという間というか、やっとというか。

でももうすっかり過去のことになりつつある話ですが
私の中ではいつも心配事のひとつとしてあること。

カイエンのお膝の検診に行ってきました。

病院に着くと!正面にあったパーキングスロットがなくなっていました!
でも30m先には残っていたのでちょっと安心。

すぐに呼ばれてレントゲン撮って~
足を動かしたりして~

診察終了~

「まったく問題ないですね!」
先生の明るい声。

「関節炎も治まっていて良状態です。
このまま頑張って管理してくださいね。」




雪へ猛ダッシュa
この前の雪の日
川原へ降りるスロープの最後に
大きな水溜りが凍っていたのですが
カイエンは猛ダッシュで降りていって
スッテンコロリ~~ン!

ちょっと固まっていたことがありました。。。

そのほか普段の生活でもやっぱりそそっかしいクロスケは
結構無茶をしていましたが
「まるで足の悪い犬には見えない筋肉」と
言われるくらい、今では結構ガッチリしてきました。

なのでうまい具合に落ち着いてくれたようです。


聞くところによると
靭帯の断裂は治らなくても
関節を覆う「関節包」という袋がだんだん固くなって
靭帯を助けるようになるらしいです。
大腸を切除したヒトの話を聞くと
小腸の最後のほうがだんだん大腸の働きを担ってくるようになるとも
聞いたことがありますが
生命の順応性、対応力ってのは~大したもんだ!

とはいえあくまで補助的なもので今は若いので
これからも適度な運動を続けて
維持につとめたいとおもっています。

よかったね~♪ カイエン!

| 膝蓋骨脱臼 | 13:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。